2012年01月

昨年より定例となっておりますニューイヤーパーチィ(略してNYP)が21日に開催されました。
 
今回利用させて頂きましたのは、新越谷より徒歩1分のダーツバー
「アイリッシュレストラン Blue DOLPHINさん。
 
大変お世話になりました。
 
オートショップアオヤマお客様ーズ、TeamHKS、ドリームNODAレーシングチームOBレーサーズで
総勢32名
 
イメージ 1イメージ 2イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
イメージ 15イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奇しくも筑波のフルグリッド台数と同数。
 
昨年、当店イベント全てご参加の皆勤賞Kaさん(兄じゃ)の乾杯で始まったパーチィ。
 
途中アニキから本年のイベントスケジュールの発表をはさみ、今回最大のイベント、ダーツ大会へ。
 
イメージ 16イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
優勝賞金16億円に目が眩んだ金の亡者たちが繰り広げる壮絶バトル!
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4人づつの予選8組が行われそれぞれ3投の×8LAPの得点アタック!
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
モトパチメカによる「川井ちゃん」ばりの予選レポートにより会場は更にヒートアップ!
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全員未経験者ゆえにレベルが高いのか低いのかさっぱり分からぬ中予選トップ通過ラインは400点越えの様相
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2位以下は全て負け犬
 
即刻1億円束をテーブルに置き、ダーツサーキットを後にする。
 
各組トップ8名による準決勝。
 
ここで決勝に残れるのは4名。
 
高レベルの戦いの末上位4名が決勝進出!
 
この時点で最低でも4位賞金1億円が確定!
 
優勝16億円、2位は10億円、3位5億円、4位1億円というこのご時勢になんとも ばぶりぃー な賞金総額に狂喜乱舞した決勝進出者だったが、
 
流石に既にここまで48投している決勝進出者
 
やれ四十肩が悪化しただの
 
筋肉痛だの
 
もはや決勝戦とは思えぬローレベルな決勝戦を終え、
 
優勝賞金とアニキマフリャーをGetしたのは、最近CB400SBを購入されたMiさん。
(写真右)
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
2位に四十肩からくる痛みを耐え抜きテイストライダープリン氏。さすが80~90年代の筑波の激戦区を勝ち抜いてきただけの事はあります。
(写真左)
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
3位に「トリック」でお馴染みの自称天才マジシャン山田奈緒子ばりのスリッとお見通しなUさん。
イメージ 6写真左)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4位にここ2年あまり良い事がないがコレで一気に運気上昇を狙うMiさん。
今年もノアちゃんの写真ヨロピク!
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
参加者から巻き上げた16億円束を手にし上機嫌な優勝者Miさんにサプライズ決戦。
 
なんと凄腕マスターとのタイマン勝負が急遽セッティングされ参加者の注目の中、最終決勝開始!
 
殆どど真ん中に吸い込まれるマスターの手から放たれるダーツに参加者から驚嘆の声
 
そこに挑むは、優勝者とは言え所詮トーシローなMiさん
 
マスターと勝負するには100万年早かったようで当たり前のごとく惨敗!
 
しかし、レース後マスターから今回の善戦を称えるかのごとく素晴らしい商品も
 
コレでMiさんは、賞金16億円と、アニキマフリャーと、素晴らしい商品をGetしたことになりました。
 
最後は今年も無事にオートバイで遊べる様に願いを込め、やはりイベント皆勤賞のKaさん(弟じゃ)の
1本締めで締めさせて頂きました。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
今回も飲んで騒いであっという間の楽しい4時間でした。
 
 
来年はアナタの参加をお待ちいたしておりますので…
 
 
是非!
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆様こんなてんちょー始めオートチョップアオヤマを今年もよろしくお願いいたします!
 
イメージ 13

突然ですが元GPライダー「ニールマッケンジー」と検索してみた。
 
出てきた画面がこちら
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トップは順当にウィキ。
 
 
問題は2番目に「新沼謙冶」のウィキ。
 
 
確かにウィキ内に鈴鹿GPの場内アナウンスで呼ばれたマッケンジーの名前を観客には「新沼謙治」と聞こえたと言うくだりの話は出てきますが
 
 
カタカナの文字で「ニールマッケンジー」と入力し検索かけて2番目に新沼謙治とは…
 
 
空耳アワーじゃあるまいし…
 
 
 
 
 
まあ、そんな話はいつも通りどうでもよく
 
 
マルケジーニの話に移りましょう
 
 
今回ホイール交換のご依頼ただいたのはCB1300SFオーナーのMa様。
 
 
お選び頂いたのは「M10S Kompe-Evo」
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルミです。
 
 
ちょうどアッパーカウル取り付け&ラジエーター交換でお預かりしておりますNa様のCB1300SFにも同じ物が装着されております。
 
 
先日アルミタンク交換のご相談に見えられたお客様も最近M7RSGenesiに交換されたとおっしゃっていました。
 
 
マルケジーニの人気の高さを伺えます。
 
 
やはりストリート使用のお客様はアルミの方が多いですかね。
 
 
ゲイルスピードでもアルミを選ばれるお客様の方が多いですかね。
 
 
マルケの場合でいえばアルミが前後で9.5Kg純正ホイールから6.1Kgの軽量化。
 
 
マグが前後で8.37Kgで純正ホイールから7.23Kgの軽量化ですから(HP公表データー参照)
 
 
アルミでも十分な軽量化です。
 
 
この度はありがとうございました、次回はサスですね。
 
 
ご依頼お待ちいたしております。
 
 
あっその前に車検ですね…
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次回は21日に行われましたニューイヤーバーチィの様子をお送りいたします。
 
 
テーマは「アニキとダーツ」です。期待せずにお待ちください。
 
イメージ 5
 
 

先日さいたま市緑区にお住まいのお客様よりご購入いただきました原付の登録に出向いたところ
 
窓口より発行されたナンバー
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キャワイイ~じゃないですかぁ!
 
 
 
てんちょーのヘルメット姿が、
 
じゃないですよ
 
 
本年1月11日よりさいたま市各区役所より発行されるナンバーのデザインが変更になりました。
 
 
各区役所により花の絵柄が違います。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今付けていらっしゃるナンバーも一回だけなら新デザインナンバーへの変更が可能だそうです。
 
当店でも有料とはなりますが、代行手続きさせて頂きますのでご興味のあるお客様はご相談下さい。
 
※自賠責保険にナンバーの表記がある場合はナンバー変更の手続きも必要となります。

「オゥ!!てんちょーさんよぉ!!合点がいかんのう!!」
 
 
CB400SBのソリッドカラーのブラックをご購入頂きましたMiさん。
 
 
 
カタログを見ながらカラーリングもご確認頂き、商品説明も十分させて頂いた上でご契約を頂き
あとはお代金を頂戴するだけと言うタイミングで、突然の一言。
 
 
 
ひいいぃぃ!!
 
 
 
 
 
 
 
まさか!そんなことがあろうハズがない!今年はシドイ目に遭うまいとしっかり初詣も済ませてきたばかりだ!
 
ただ…今年は忙しくて神社には行けそうもなく、
 
しかしそれではアカン!「また今年もお客様から恫喝されてまう」と考えた挙句
 
近所のコンビニで初詣を済ますことに
 
出向いたコンビニの自動ドアの前で一礼
 
店内の端を歩きトイレへ
 
「祓いたまへ 清めたまえ」と唱えつつ洗面所にて右手を杓にし左手を洗い、次に左手を杓に右手を、
 
最後に左手を杓に口を洗い残った水で左肘を洗い
 
そのまま端を歩きレジへ
 
レジ横の募金箱にそっと5円玉を入れ
 
深々と二礼し
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぱん!ぱん!
 
 
 
 
二拍手
 
 
 
 
 
そっと目を閉じ手を合わせ
 
 
「今年こそはレースで一等賞取れますように」
「今年こそはレーチュクイーンと仲良くなれますように」
「今年こそは商売が繁盛しますように」
「今年こそはお客様から恫喝されませんように」
 
 
 
 
とお願い事をすませ
 
レジにいる巫女さん…いや店員さんからお守りを購入し
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出口でまた店内に向かって一礼
 
 
 
完璧な初詣だったはずだ…
 
 
 
そ…そうか!お賽銭の額か?!5円ばかしじゃやはりてんちょーの願いは神には届かないというのか!
 
 
 
 
 
 
「あのう、どこら辺が納得いかれないのでしょうか?」恐る恐るてんちょー。
 
 
 
 
「ボデーカラーが地味すぎなんじゃい!」
 
 
 
「オゥ!てんちょーさんよぉ!
      何で真っ黒で何の化粧も無いんじゃい!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
「今更そんなことを私めに言われましても…」
 
 
「化粧を施さず漆黒の方が高級そうに見えるというホンダさんの判断ではないでしょうか…」
 
 
 
 
「じゃかぁしわぃ!!」
 
 
 
「ちょこっとワンポイント入れたらええんちゃうかい!!」
 
 
ひいいぃぃ!!
 
 
 
 
そんな恫喝に負けたてんちょー、数日後には過去に発売されていた限定モデル用のデカールを取り寄せ貼り付けさせていただきました。
 
 
如何でしょうか?
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
注:本文にはいつもの通りてんちょーにより若干の脚色がなされております。デカール貼りに伴う費用は全て非常に紳士的なオーナー様がしっかりご負担されたのは言うまでもありません。

CB1300SF/SB(SC54)用の2次エアキャンセルプレートコッソリ発売してます。
 
なぜコッソリかと申しますと、公道走行不可のレース専用部品だからです。
 
しかも、そんなに売れないと思いますので少量のみコソーッと売ってます。
 
キット内容は下記の画像の物です。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カラーはブラック&シルバーのみ
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
価格は15,750円(税込み)です。
 
 
こちらはてんちょー専用プレート
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
非売品です。
 
 
てんちょー専用があるならシャア専用とかオレ様専用とか出来るのかと申されましても、それは出来まテン!
 
 
コッソリ売ってますのでくれぐれも誰にも教えないで下さい…
 

↑このページのトップヘ