2012年11月

まあそんな訳で筑波ミニバイク耐久レースの前日11月22日に
 
 
無事33歳の誕生日を迎えたてんちょーではありますが
 
 
今日、今は訳あって手放してしまいましたが、元CB1300オーナーのMaさんが突然お店にいらっしゃいまして
 
 
ちょうど他のお客様の接客対応中だったてんちょー、すぐにご用件をお伺いする事ができず、
 
 
接客対応が終わったところで、Maさんを探すも既に店内にはいらっしゃらず、ふと店内のテーブルを見ると
 
 
 
 
うわぁぁぁぁぁぁ!!こりは!!
 
 
 
 
 
ビール大魔王てんちょーがもっとも愛してやまない、あちゃひすーぱーどだい!24本1ケースが!
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よくよく見てみれば裏にメッセージが。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ若いのになんてエぇ~子やないかぁい!子なんていって申し訳ございませんが
 
 
 
てんちょー感動いたしました。
 
 
 
ボンビーてんちょーは毎晩の晩酌は発泡酒でございますので、これでしばらくは大好きなスーパードライを楽しめます。
 
 
Maさん。多分ブログも見ていただいているかと思いますのでこの場を借りまして
 
 
本当にありがとうございました!
 
 
 
ゴチになります!!!
 
 
 
 
 
 
まぁそれに引き換えと言っちゃナンなんですが、22日の夜ですか、
 
 
恒例のレース前夜の居酒屋での前夜祭のこと…
 
 
ちょっとトイレに立ったてんちょー
 
 
貸切の個室に戻ってみると部屋が真っ暗!
 
 
「どうした!?」と思った瞬間
 
 
「てんちょー、お誕生日おめでとうございまーす!!」
 
 
これには、正直ビックリ!
 
この年になるとあまり自分の誕生日を意識しなくなるのとこの日の公式練習やら次の日に控えた本番のレースの事ばかり考えながら更にしこたま飲んでいましたので、すっかり忘れていました。
 
 
テーブルにはバースデーケーキも用意され立てられたロウソクに灯がともりました。
 
 
まあスタッフみんなでそこまでお祝いしてくれてるわけですし、
 
 
てんちょーも大人ですから
 
 
「フウゥゥゥゥ~」と火を吹き消しはしましたけど
 
 
その時のロウソクがこれですよ。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
悪い冗談もほどほどにして欲しいモンです。
 
 
 
だれが47歳だっちゅー話ですよ
 
 
 
正真証明 昭和40年生まれですよ
 
 
 
 
 
 
あっ!
 
 
 
 
 
お祝いしてくれた皆様本当にありがとうございました。

まいったなぁぁぁああ・・・
 
 
 
 
 
まいったなぁぁぁああ・・・
 
 
 
 
 
まいったなぁぁぁああ・・・
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうしたんですか?
 
 
 
えっ…おれ?


イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


いやぁ、この間ミニバイク耐久の助っ人に行ってきたんだけど
 
 
チームに貢献したのはもちろんなんだけど、
 

エースの国際ライダー差し置いて出しちゃったのよ
 
 
 
ファステスト!
 
 
 

ラップ!
 
 
 

国際ライダーより、 は・や・い!みたいな!?


そう、だからー、んー
 

言ったら、
 

世界中から?
 

オファーが、


あー、、ん

イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 



世界中のチームが、俺のこと欲しがってる、みたいな?
 

ことだな?いわば?


ミニバイクの乗り方とかよくわかんないけど
 

どうなのか知んないけっどぉー

イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



茶耐からMotoGPって、こういうケースあるかなあ??




イメージ 6
 
 
 
 
 




・・・んま、ないですよねぇ
 
 
 
 
 

イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ないよなああ、、、



代取がさ、
 

あっっ HRC代表取締役な?
うん、


Suがー
 

TeamHKSの代表のSuさんとこ行ってー


あの、ちょっとすいません、
 

ちょっとあの、欲しいんですけど
 

って言っても、
 
 
 


いぃぃゃいいいぃぃいやいやいやいやいや、、って!
いぃぃいゃいいいぃぃぃいやいやいやいや、、、って!
てなるじゃん!

 イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
いや、顔には出してないだろうけど、


いぃぃゃいいいぃぃいやいやいやいやいや、、って!


出してないと思うよ、大人だし!


でも
 
 

いぃぃいいいぃぃいやいやいやいやいや、、って!
いぃぃいいいいぃぃぃいいやいや、、、ってなるじゃん!
 

Suが!トップが欲しいって言ってんのに!!

イメージ 5
 
 
 
 
 
 




でも、あれかー、、

伊勢谷さんに、、、

伊勢谷友介さんに連絡して、




・・・なあ?





もしかしたら、

行って来いよ…
 
世界へ…
 
って言ってくれるかもしれないかあ・・?

まあそんな訳で主治医の美人女医ヒロミ先生の言う事も聞かず23日には筑波ミニバイク耐久レースに出ちゃうわけですよ。
 
 
チームはお客様を中心に昨年結成されたTeamHKS
 
 
マシンはNSF100
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年莫大な資金を投入し改造を施したにもかかわらずマシンは一向に早くならず
 
 
レース中には他車にプンプン抜かれまくるうえに最後の1時間でエンジントラブル発生。
 
 
何とか5時間走り切り完走するも結果は75台中25位。
 
 
CB1300の改造で手一杯な上ミニバイクのノウハウの全く無いオートショップアオヤマに見切りをつけた
TeamHKS
 
 
ガレージaZさんへエンジンメンテナンス&パワーアップの依頼
 
 
ガレージaZさんの組んだエンジンですが、まあこれが速いのなんのって流石にトップチームのエンジンを手がけているエキスパートだけの事はあります。
 
 
しかもその対応やアドバイスも素晴らしく見習うべきところがたくさんあり勉強させられました。
 
 
 
筑波に持ち込むと早速結果も出て
 
Suさん昨年ベスト23秒19秒
 
 
Siさん昨年ベスト22秒18秒
 
 
国際ライダーブンゲン昨年20秒17秒
 
 
 
しかもまだまだマシン、ライダー共にタイムアップの余地もある状態
 
 
 
そんななか
 
 
 
助っ人ライダーてんちょー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年21秒22秒
 
 
 
 
 
 
・・・ん
 
 
 
 
 
 
助っ人ライダー全く役に立ってねーじゃねーか!
 
 
 
 
 
 
このままではショップも見限られたうえに、てんちょー自身もクビの可能性が…
 
 
 
 
 
そんな上り調子の中、公式練習中にSiさん無念の転倒骨折…
 
 
 
 
 
レギュレーションで2人では出れないのでTeamHKSはクビにする予定だったてんちょーを使ってくれる事に…
 
 
 
 
こうなったら、
わたくし、てんちょー!
Siさんの分まで
頑張る所存でございます!
 
 
 
 
 
そして突然ではございますが、
 
 
TeamHKSと違って、気の会う仲間たちとミニバイク耐久レースに出てみよう!と思われた方!
 
 
 
そんな仲間たちで楽しむためのアイテム!NSF100の新車の在庫が1台ございます。
 
 
 
興味のある方はオートショップアオヤマのHPのお問い合わせ(メール)か、お電話にてご連絡下さい。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
価格は税込み42万円で即納です。ご連絡お待ちいたしております!

受付番号517番の患者さん診察室3番にお入りくださーい」
 
 
しつれいしまーす・・・ごぶさたしてまーす・・・」
 
 
 
「あ~らどちらかでお会いした事ございましたっけ?」
 
 
 
「どちらかで、と言われましてもこの病院で先生に手術もしていただいたかと
 
 
 
「あ~らそうでしたっけ?」
 
 
 
「私の担当する患者さんで診察の予約ほっぽらかして2ヶ月も来ない
               不真面目な方はいらっしゃらないものですから
 
 
 
 
「エミぃ~そんなにいじめないでくれよぅ」
 
 
 
「てんちょーさん!真面目に治す気はあるんですか!
 
 それから名前で呼ばない!しかも!まちがってる!」
 
 
 
 
「ごめんなちゃい・・・」
 
 
 
 
「さすがに2ヶ月も経ってますから骨はかなり付いてますね。」
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「もうスポーツも解禁します。」
 
 
「えっ・・・いいんですか?やったー!」
 
 
「もうすぐ冬本番じゃぁないですかぁ」
 
 
「冬といえばウインタースポーツ!てんちょーはオヤジですからスキーですけど」
 
 
「これでこの冬はてんちょーの華麗な滑りでゲレンデのギャルの視線を独り占めできるっちゅうもんですよ!」
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「あらあら、また全裸でアニキマフラーで登場ね、」
 
 
 
「そうしなさい。その格好で冬山行ってギャルの冷たい視線を集めながら凍死してらっしゃい。」
 
 
 
 
「冷たくするなよぉ…エミぃ」
 
 
 
 
 
「まちがってる!  な・ま・え!
 
 
 
 
「そういえば永らく来なかったけどまさか出てないですよね…レース」
 
 
 
 
「はっ、はい…」
 
 
 
 
「私の目をよーく見ておっしゃい!」
 
 
 
 
 
「ん~」
 
 
 
 
「目つむってクチビル出さない!」
 
 
 
 
「で、出てまちぇん」
 
 
 
「私の目はごまかせないわよ、鼻の穴プクプクさせちゃって!
                              ウソついてるでしょ!」
 
 
 
 
 
 
「出まちた…」
 
 
 
 
 
 
 
「あきれた!今すぐ全裸でゲレンデ行って
                   凍死してらっしゃい!」
 
 
 
 
 
「みちゅてないでくださーい…エミせんせーい!」
 
 
 
 
 
 
 
「名前まちがってる!」
 
 
 
そんなこんなで23日もコッソリ筑波ミニバイク耐久レースに出ちゃうてんちょーでした…

そう言えば行ったなぁ…
 
 
遠い昔の10月20・21日…
 
 
寸又峡温泉…
 
 
「美女作りの湯 寸又峡温泉」…
 
 
このキャッチで女性のお客様が大挙して申込みされる事を目論んでいたんだけどなぁ…
 
 
参加者は全員ヤロウだったなぁ…
 
 
レポート書くテンションもあがらないなぁ…
 
 
サラッと書いて終わりにしちゃうかなぁ…
 
 
 
集まったのはたぶん談合坂だったかなぁ…
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこから屈強な男達は「飯田山本」ICを目指して一目散に走ったっけなぁ…
 
 
寸又峡温泉行くなら新東名で行けば近いんだよなぁ…
 
 
何でわざわざ中央道回りかなぁ…
 
 
みんな走るの好きだもんなぁ…
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山道好きだもんなぁ…
 
 
お昼ごはんはライダースハウスHAYATEさんでオムライス食べたっけなぁ…
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すっごく美味しかったけどヤローがオムライスって…ププっ笑っちゃうよなぁ…
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこからまた山道走ってわざわざ「浜松いなさ」から新東名に乗ったなぁ…
 
 
何ではじめから新東名使わないかなぁ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「休んでる暇ねーぞぅ!
夕飯間に合わねーぞぅ!!出発だ!出発だぁ!
帆を上げろぃ!!」
 
 
 
 
 
 
 
何でこのパイレーツの皆さんは、はじめから新東名使わないかなぁ…
 
 
女子の参加者さんが居ればてんちょーをリーダーに別行動で新東名使ってとっとと宿に入って温泉でマッタリだったのになぁ…
 
 
どうやったって着かないよなぁ5時には…
 
 
暗くなった山道走るのやだなぁ…
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
着いたよ…
 
 
 
 
 
 
 
ミラクルだなぁこのパイレーツたち…
 
 
最短距離で行けば245Kmの距離を560Km走って…
 
 
 
夜の宴会も色気ねーなぁ…
 
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鉄兜にビール注いで飲んじゃってるよ…
 
 
野蛮だなぁ…楽しかったけど…
 
 
温泉も良かったなぁ…
 
 
パイレーツたちは決して美人になる事は無かったけど…
 
 
 
 
 
 
次の日に立ち寄った塩郷の吊橋でパイレーツたちはしゃいでたなぁ…
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「渡るときは1m以上の十分な間隔をとり、10人程度で通行するようご協力をお願いします。」
 

って注意書きがあったけど命知らずのパイレーツたちには知ったこっちゃないもんなぁ・・・
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆で固まって10人以上で反対側まで渡っちゃったもんなぁ…
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
橋の上で飛び跳ねちゃうパイレーツまでいたし…
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
橋の上で記念撮影を…なんて話聞いちゃいないもんなぁ…
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、道の駅「川根温泉」で蒸気機関車見たなぁ…
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
猛々しく目の前を走り去る蒸気機関車にパイレーツたちはしゃいでたなぁ…
 
イメージ 28
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
基本的に好きなんだろうなぁ…
 
 
内燃機関で走る乗り物…
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
電気じゃダメなんだろうなぁ…
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
更にその後、ギネス認定の蓬莱橋に行ったなぁ…
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高いところ好きだよなぁ…
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
てんちょーは苦手なのに…
 
 
 
 
 
 
危険なところ好きだよなぁ…
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
てんちょーは苦手なのに…
 
 
そんなこんなで結局色気は無かったけど…
 
 
楽しかったなぁ…
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あっ
 
 
 
 
居た…女子…一名…

↑このページのトップヘ