2015年03月

確定申告も終え…
 
 
Hondaディーラーとしての年間販売計画の達成も終え…
 
 
東京モーターサイクルショーも終え…
 
 
後回しになっていたライセンスの更新も終え…
 
 
気がついたら締め切りの迫るテイストのエントリーも終え…
 
 
ようやく…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年11月以来全く触る事ができなかった愛車がこの位置に置かれました。
 
イメージ 1
 
 
 
カムシャフト組み込み、フルパワー加工、前後ホイール交換、モノサス化、乾式クラッチ組み込み、オーリンズフォーク組み込み、原因不明でエンジンが掛からない、お客様たちのCB…
 
たくさんのお客様のCBの作業の合間を見ながら、自分のCBも準備します。
 
昨年転倒しすぎて傷だらけになったサイレンサーを新調しましたが、他の仕様変更はありません。
 
これで戦います。
 
 
 
決してお客様のCBを後回しにはしません。
 
だからと言って準備不足を言い訳にするつもりもありません。
 
全部全力でやります。
 
 

本日東京モーターサークルショーが閉幕いたしました。
 
 
当店のCBも無事に帰宅いたしました。
 
 
デジタルカウンターも3日間点滅し続けました。
 
 
今年より当店のカタログも置かせて頂きまして、1000部持ち込んだカタログも相当数無くなり、たくさんのお客様が興味を持っていただいたのかな、と嬉しく思います。
 
 
モトス様
TSR様
ブリヂストン様
ガレージサム様
P’sファクトリー様
TOSA様
 
その他たくさんの方々
 
本年もご協力いただき誠にありがとうございました。
 
イメージ 1
 
 

本日より東京ビッグサイトにて「第42回東京モーターサイクルショー」が開幕いたしました。
 
 
昨日無事にウチのCBも搬入させていただきました。
 
 
本日より3日間カスタムピープル主催「カスタムギャラリー」コーナーにてご覧頂けます。
 
 
ベースは昨年と同じ2014年型CB1300SBですが、今年新たに装着させていただいたのが、
 
 
純正っぽい?ハンドル周り
 
純正っぽい?LEDウインカー
 
純正っぽい?リアフェンダー
 
更に、
 
TSR製試作ブラックフルエキゾーストマフラー!
 
ドリームクラフト製乾式クラッチ!
 
オーリンズ製コンバートフロントフォーク!
 
ブリヂストン製レーシングスポーツラジアルタイヤ RS10!
 
当店オリジナルMAP変更用スイッチ&カウンター!
 
etc…となってございます。
 
カウンターは開催期間中ずっと1から6まで繰り返し点灯しております。
 
 
当店のエレクトリカル担当のエキスパートが「計算上閉幕まで消える事はありません!」と豪語しておりました。
 
 
スタッフは3日間ともお仕事で、現場にいけませんので、万が一デジタルカウンターが消えているのを確認されたお客様がいらっしゃいましたら是非ご一報ください。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 

本日は、普通二輪免許(中型限定)を取得され、初めてのバイクCB223Sをご購入頂いたお客様と
 
高速教習に出かけました。
 
数日前に一般道での練習をさせて頂きましたので、本日2日目の納車イベント
 
東北道浦和ICに近い当店ならではのオリジナルメニューです。
 
ETCが装着されておりませんので、
 
チケットを取って…
 
ウエストポーチにしまって…
 
本線へ
 
一番左の走行車線を80Km/h位のスピードで走行します。
 
岩槻ICを通り過ぎ、
 
本線合流の練習のため蓮田SAで休憩。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この時にお客様の不安要因をうかがいながらアドバイス。
 
本線合流後、久喜ICへ
 
料金所で、料金の支払いを済ませ、
 
Uターン路を利用しすぐにまた、久喜ICから本線へ、
 
また、蓮田SAへ立ち寄り、再び本線合流の練習。
 
最後は、浦和ICで料金の支払いを済ませお店に戻り教習終了。
 
少し自信も付いて お一人で帰ることができる という確認を頂きましたので、無事納車となりました。
 
実にご契約から3ヶ月を経ての納車となりました。
 
本当にありがとうございました。
 
ツーリングのご参加をお待ちいたしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結局女性のお客さんだろ…(常連Aさん)
 
 
男性のお客さんの練習よりかなり時間掛けるよね…(常連Bさん)
 
 
女性のときだけ、後ろに乗せて操作方法説明してるらしいぞ…
急減速したりして…(常連Cさん)
 
 
もはや、セクハラだな…(常連Dさん)
 
 
 
 
そんなこと
 
ありません…

おいしいですよね…
 
うまい棒。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時々お客様から30本くらいの袋詰めを頂戴し、お客様がいらっしゃらない時間にコッソリ、パフパフ頂いております。
 
てんちょーの知恵袋、別名「うぃきぺでぃあ」で調べてみますと、以下のような説明が記されております。
 
「うまい棒(うまいぼう)とは株式会社やおきんが日本で販売している棒状のスナック菓子である。製造はリスカ株式会社。標準小売価格は1本10円(消費税別)。一部のコンビやスーパーでは1本9円又は11円(消費税込)で販売している場合がある。1979年7月発売開始。
なっとう味、めんたい味など種類が豊富でユニークなフレーバー(味)があり、値段も安価なことから子供や若者を中心に人気のある駄菓子である。
その人気により、やおきん公認の派生した展開も行われており、うまい棒をモチーフにしたリップクリームや入浴剤、キャラクターを使用した文房具やグッズ、「パチスロうまい棒」などが発売されている。」
 
 
そんなうまい棒好きなてんちょーの元に
 
 
送られてきました。
 
 
あやしい棒。
 
 
イメージ 2
 
それも、なんかたくさん…
 
イメージ 3
 
 
「あやしい棒(あやしいぼう)とは株式会社 Garage414が日本で販売している棒状の内燃機部品である。製造は非公開。標準小売価格は2本185,000円(消費税別)。一部のコンビやスーパーでは1本9円又は11円(消費税込)で販売していることなど決して無い。2015年2月発売開始。
金属製の棒に、なっとう味、めんたい味など種類が豊富なユニークなフレーバー(味)が存在するわけも無く、値段も高価なことから子供や若者には、全く人気の無い大人向けの内燃機部品である。
当然、株式会社 Garage414公認の派生した展開も行われるはずも無く、あやしい棒をモチーフにしたリップクリームや入浴剤、キャラクターを使用した文房具やグッズ、「パチスロあやしい棒」などが発売されることなど決して無い。」
 
イメージ 4
 
試しにカジッテみた…
 
まずいうえに歯が折れそう…

↑このページのトップヘ