2015年06月

カキカキカキ…

コキコキコキ…

ギコギコギコ…

ザクザクザク…

サクサクサク…

チュ…

ハリハリハリ…

チュ…

ハリハリハリ…


「モトパチメカはなにをそんなに一生懸命作っているのだい?」


「見てわかりませんか…」


「均等に大きく開けられた4つの穴…4気筒…」

イメージ 1



















「おおおお、そうか!ボキのレーサーのインジェクションボデーに
付けるヒートガードじゃないかぁ、でかしたぞモトパチメカくぅん」




「カッチョ良く出来てるじゃないかぁぁ!」




「じゃ、付けてみますね」














イメージ 2









「ワシんちゃうんかぁい!」






そんな訳で、昨年からご相談いただいていたのに意図的に放置…


いや、訳あって非常にお時間を頂きました、T様のCB750にとうとうFCRが装着されました。


それも、オートサイクルヨシノ製のCB750専用キットでございます。


お話をさせていただいて判明した事実!代表のY社長様は、ホンダ学園の先輩にあたる方でした。


キットパーツの一部を担っている鈴鹿のY社長様も、実はホンダ学園の先輩でございます。


非常に完成度が高く素晴らしいキットでした。




Y先輩のFCRキットもY先輩のパーツもY社製カーボンヒートガードもY社製デュアルスタックファンネルも、もうなにやら訳判んなくなってきたけど


結局のところセンパイ達スゲー!ってことで…


当店オリジナルコンプリート前後にオーリンズサスペンションを標準装着としました


CB1300SF/SB-TypeS

イメージ 1






































イメージ 2






































イメージ 3























追加カスタムVerのご紹介第2弾はY様のCBです。


ベースはCB1300SB Eパッケージ トリコロールカラー

装着パーツは下記の通り

●オートショップアオヤマ製オーリンズフォークセットアップキット及びパニア対応セッティング
●オーリンズ製リアサスペンション
●Hondaウインドスクリーン
●Hondaメーターパネルゴールド
●Hondaパニアケース29L ワンキーシステムタイプ
●Hondaパニアサポートステイ
●Hondaパニアケースパネル ホワイト
●Hondaトップボックス35L ワンキーシステムタイプ パールホワイト
●Hondaワンキーインナーロックシリンダー
●Hondaリアキャリア
●Hondaタンクパッド
●HondaナビゲーションG3
●Hondaナビゲーション取付アタッチメント
●タナックスAZ4ミラー
●オートショップアオヤマ製ミラーカバーブルーロゴ有
●プロスマン製エンジンガード シルバー
●TSR製ワンキーヘルメットホルダー


車両本体・カスタマイズ費用・諸費用・自賠責保険・重量税・消費税含む総額2,449,631円を


支払い総額2,190,000円でご用意させていただきました。

イメージ 4






















イメージ 5






















イメージ 6























この度は誠にありがとうございました。

サスペンションのセッティングいつでもやりますから走ってみて頂いてご不満な点がございましたら遠慮なくご相談ください。


当店オリジナルコンプリートCB1300SF/SB-TypeS


前後にオーリンズサスペンションを標準装備とした、オリジナルCBでございます。


お陰さまで、たくさんのお客様にご購入頂いております。


同時にType-Sベースに追加カスタムを頂戴する事も多く、今回S様のCBのご紹介をさせていただきます。


ベースはCB1300SB Eパッケージ トリコロールカラー

装着パーツは下記の通り

●オートショップアオヤマ製オーリンズフォークセットアップキット
●オーリンズ製リアサスペンション
●ワイバン製チタンエキゾーストドラッグブルーSF用アップタイプ+CB1300SF用タンデムステップ
●モリワキ製スキッドパッド
●トータルクラフト製フェンダーレスキット
●デイトナ製リフレクター
●TSR製ワンキーヘルメットホルダー
●Kファクトリー製ラジエーターコアガード

車両本体・カスタマイズ費用・諸費用・自賠責保険・重量税・消費税含む総額2,397,730円を


支払い総額2,140,000円でご用意させていただきました。

イメージ 2





イメージ 1





































この度は誠にありがとうございます。

※画像のミラー及びフォークイニシャルアジャスターは後日追加カスタムしたものです。

本日は川崎市よりご来店のNさま


2011年式CB1300SBにオーリンズフォーク取り付けのご依頼です。


2010年~2013年式のみ唯一、現在キット販売できていないので、ご来店頂いたお客様のみ対応させていただいております。


遠方のお客様よりキット販売のご要望を多数頂くのですが、この年式に限って、ホイールのセンター出しが難しくスタンダードホイール及びHondaゲイルのお客様向けに寸法違いのホイールカラーを4種類

オリジナルのゲイルスピード(Type-C/R/N/M)のお客様に向け寸法違いのホイールカラー4種類をご用意して対応しているのが現状でございます。


上記のホイールであれば事前に作業日をお打ち合わせの上決めさせていただければ2時間ほどで作業は完了します。


マルケジーニホイール及び、ゲイルスピード(Type-S/GP1S/GP1SM)のお客様におかれましては、ご用意しておりますホイールカラーが1種類となり、それでセンターが出ない場合カラー製作に入りますので、原則1週間ほどお預かりしての作業となります。


今回のN様はオリジナルゲイルスピードホイールType-Rでしたので、2時間ほどお待ち頂き納車となりました。


この度は誠にありがとうございました。サスペンションセッティング等ご相談がございましたら、遠慮なくいつでもご来店ください。お待ちいたしております。

イメージ 2




イメージ 1


定休日の10日は、カミジョーメカと6月21日のツーリングの下見に行ってまいりました。


今回のコースは奥会津のワインディングを堪能しに行きます。


ツーリングの下見は全イベントで必ず行います。


目的はルートの確認と、タイムスケジュール製作の為のデーター取りや、観光スポットのチェックと、昼食の場所の決定と打ち合わせも欠かせません。



最近はとても便利になりまして、たいていの国道、県道は誰かしらが車載カメラ撮影の動画をアップしており道幅や、路面状態等、気持ちよく走れる道路かどうかの見当が概ね付けられます。


しかし、下見は欠かせない作業でございます。


今回も当初予定していた食事場所を現場に行ってみて違う場所に急遽変更させて頂きました。


お店を選びは、やはり現場でお話を聞かせていただくスタッフ様の対応で随分左右します


前回の桜えび館では、社長様からいろいろと詳しくご説明いただきました。


今回の食事場所も、女性店長様から親切にご説明いただきました。


「お兄さんチャック開いてるよ」


更に、お店選びで大事なポイントは、ウチのツーリングは泊まりでなければ雨天の際は中止となるため少なくとも前日のキャンセルを受けていただけるか


「お兄さん、ズボンのチャック開いてるよ」



料理がおいしそうかどうかは当然として、前回の桜えびツーリングでもこんだけ量があれば十分だろうと決めたメニューでも食後間もなく「お腹空いたー」と騒ぎ出す腹ペコヤングさんのお腹を十分に満たせるかどうか



「お兄さんいい男だね、ズボンのチャック開いてるけど」



そして何より、てんちょーのズボンのチャックが開いていると親切に教えてくれることが決め手となり今回もとても良い所で食事が取れそうです。



「テルテル坊主たくさんぶら下げて待ってるよー」



最後に声を掛けてくれました。



この女性店長さんのお勧めスポットを急遽ルートに組み込む事もできやはり下見の重要性を感じた次第でございます。



天気もとても良く緑鮮やかなワインディングを走っていると、本当に当日もこのような天気になることを願わずにはいられません。

イメージ 1












イメージ 3












イメージ 4












イメージ 5

イメージ 2

↑このページのトップヘ