2015年12月

「今年の春から匠の元を訪れていたY様のCBがようやくお引渡しとなりました

突然脇道から飛び出してきた自動車に愛車を奪われ、重傷をおったY様…

もう手に入らないTSR製のカウルは無残にも引きちぎられ…

特注のTSR製フルエキはひしゃげ…

曲がったフレームはもう愛車の最後を告げていました…

そんな傷心に浸るY様が相談に訪れたのが巧みが率いる川口にあるオートショップアオヤマだったのです」




「あれっ加藤みどりさんが復帰した?」


「あの後色々あって復職してもらいました」




「巧みが選んだ素材は、今年の限定モデルのCB1300SB」

イメージ 1























「他のCBとは一線を画したいY様にはもうこれしかありませんでした」


「曲がったオーリンズ製フロントフォークは匠の手によって復活しました」

イメージ 2






















「オーリンズさんで直してもらったんでしょ」


「うるさいな」



「損傷したリアサスペンションも匠自らが修理し、スプリングを赤く染め上げました」

イメージ 3























「直したのがオーリンズさんでぇ、スプリング塗ったのがP'sファクトリーさんね」


「何しに来たのアニジャは…もう」




「損傷が酷く一時はもう再使用は無理かと思われたフロントフェンダーとシートカウルも匠の手よってその傷跡も分からないほどに再生したのです」

イメージ 4






















「それは、トータルクラフトさんにやってもらったってカミジョーメカが言ってた」


「ちっ、余計な事を…」




「ブラックを基調としたカラーリングに合わせエンジンカバーやクラッチカバーも匠の手によってガンコート塗装が施されました」

イメージ 5





















イメージ 6






















「あっガレージサムさんが塗ったやつだ」



「もう帰ってゲームでもしてなよ」



「本来SBには取付できないビッグラジエーターも匠の手に掛かればこの通り」

イメージ 7






















「ガレージサムさんがワンオフステー造ってくれたお陰ですよね」



「いつまでも邪魔してると、来年の新年会で苦手な挨拶させるぞ!良い子はもうかえって寝なさい!」




「匠なんもやってねーし」

ボフ!!

あう!!


みなさぁーんこの店客に暴力振るいますよー気をつけてくださーい!!

次回へ続く…

本日は、川越からお越しのI様CB1300SFです


今回のご依頼は、


ヤマモトレーシング製セパレートハンドル&トップブリッジセット取り付け
ワイバン製フルエキのサイレンサーをチタンからカーボンへ変更
ステム&タンデムステップ一式をガンコート塗装でブラックへ
そして!オートショップアオヤマ4P-STEP KITブラックの取り付けでございます

イメージ 1





















イメージ 2





















イメージ 3





















イメージ 4






















I様のブラックカラーへの拘り&挿し色にゴールド


明確にテーマが決まっていますので、まとまりも良くカッコ良いです


そして、当店のステップ装着車第1号となりました


イメージ 5























ありがとうございます



アレ?



ウチのロゴが入ってなかったっけ…



安心して下さい!





入ってますよ!!



イメージ 6





















イメージ 7

























この度は誠にありがとうございました


誕生日プレゼントに ぽんしゅ も頂きました!

イメージ 8























これまたありがとうございました!!


イメージ 1













「最近てんちょーのブログはす・こ・し、ふざけ過ぎだと思います


もっとバイク購入時にはてんちょーが親身に相談に乗ってますとか


初心者には乗り方を個別指導していますとか


CBの話ばかりじゃなく少しはバイク屋としての魅力の訴求にも努めるべきだと思います


さらに、実在の人物を事実とは違うキャラにして勝手に登場させ当の本人にも迷惑をかけており…」










イメージ 2












くしゃ

イメージ 3












ボッ!












イメージ 4














「忙しくなると更新がおぼついていないのもどういうものかと…」



イメージ 5















ボッ!!





↑このページのトップヘ