2018年07月

7、8月とツーリングイベントがありませんでしたがお待たせいたしました!



本日より9月開催の下呂温泉一泊ツーリングの詳細&参加申し込み を開始いたしました



昨年はアニジャさん&オトジャさんのハメの外しっぷりだけが際立った同企画でございました


イメージ 2






















イメージ 3







































おまへもな!!


イメージ 1
























昨年は生憎の台風上陸に肝心のツーリング工程の大半が短縮されてしまいましたので今年こそリベンジで昨年走れなかったツーリングルートを走ろうと気合が入っております!是非皆様のご参加をお待ちいたしております!






オス!オラアニジャ!


みんなも参加してくれよな!待ってるぜ!!


イメージ 4


















てんちょー、モザイクちょっと弱い、薄目で見るとなんとなくわかっちゃうから…

いつも思いますが同じ様なご相談やご依頼は連鎖するもので4名のCBオーナー様からスイングームに関連したお話をいただきました


現在、他のご依頼でお預かりしております千葉県のK様


イメージ 1























取り付けのご依頼を頂きましたのは有名なウイリー様製



すでに取り付けられております、前後キャリパーサポートも、左右のエンジンカバーもウイリー製でございます



実はこれだけ多くのCBカスタムに携わってきましたが当店からウイリー様へ直接オーダーをさせていただくのは初めてでございます



年に数回予約を受け付けて制作をされていることは知っておりましたが、予約方法の確認のため本日、社長様とお話をさせていただきました




初めてでしたが丁寧にご説明頂き、スイングアーム以外のお話も盛り上がり楽しい問い合わせ時間となりました




次回の予約開始時期に予約をさせていただこうと思います




同じく千葉県よりお越しのI様からは、電話でプレスフォーミングスイングアームの取り付けのご相談を頂きました



ゴールドに塗りたいとのご希望があり、



「どうですかねぇ、てんちょー」と意見を求められましたが



「ん~、なんとも想像が…」とあいまいな返事しかできませんでした



事前にフォトショップで加工した画像を作って次回ご来店の際にイメージを見ていただこうと思います




茨城県よりお越しのM様よりは、ケイスタイルファクトリー様による補強が入ったスイングアームをダイヤモンドコートでブラック化のご依頼



本日、西村コーティング様に発送させていただきました



ピカピカになって帰ってくるスイングアームを楽しみにお待ちください



今月末にはY様のCB1300SBへプレスフォーミングスイングアームへの交換も予定しておりっくすの今日の先発はディクソン

前代未聞の協力要請のご依頼を頂戴しました



なんと盆踊り大会にウチのCB1300Rの展示をしてほしいとのご依頼



お祭りにレーシングバイクを展示したいなんて、何と熱い自治会でしょう



さらに、住宅街のど真ん中の公園でエンジンを掛けて欲しいと…



大丈夫なんでしょうか…



ご依頼を頂きましたのは古くからの住宅街の自治会と言うことで



やれ盆踊りの音がうるさいだの、子供の声がウルサイだの言う残念な住民様はいらっしゃらないとの事で…



イヤホンしてやるイタイ盆踊りとは無縁の住宅街だという事だそうですが…



自治会長様に



「大丈夫ですから思いっ切りレーシングマシンの音を聞かせてやってください!」



と言われましても、こちらの方が気を使います



なんせ住宅街でエンジンを吹かすことなど経験がございませんので…



自治会長様と打ち合わせをして、まだ成長段階の小さなお子様はある程度距離をとらせるということで話がまとまりエンジンを掛けることになりました



折角なので少しでもバイクのレーサーに興味を持ってもらえればと思いスペックボードを作ろうと画策していたところお店に遊びに来たアニジャさんがその殆どを造ってくれました

イメージ 1























本当にありがとうございました



いつも、ぞんざいな扱いしてゴメンね



分かりゃいいんだよ、分かりゃ…

今回ご紹介させていただきますのは埼玉県は川口市木曽呂ひゃく…


だぁぁぁぁぁなぁに番地まで公開しようとしてんのよ!!



個人情報でしょうがぁ!!



全国のアニジャファンが家に押し寄せちゃうってか?


そ、そんな心配はしてねーけど…


まんざらじゃないくせに


そんなアニジャさんの愛車は2011年式のCBR600Fでございます

イメージ 1























イタリア製だぞ


イメージ 2























跳ね馬だぞ


イメージ 3























今回のご依頼は、何やらシフトダウン時のエンジンブレーキの緩衝装置をつけてくれなどと、ナマ言うもんですからテキトーに見繕ってつけときました


イメージ 4























なんだテキトーって!



ほれ、つべこべ言わんと、乗ってみんさい



そのご自慢のエキゾーストノートが先行するイタリアの種馬とやらに






跳ね馬だよ!!
イメージ 5

















コォォォォォォォォォォ!!


まだそこに居たのか


うっせーよ!


ウッセーのはチミの種馬の方だ


跳ね馬だよ!!!
イメージ 6


















どうだったかね


凄い!


チミでも分かるかね


全然違う!!


それは良かった


クラッチスプリング半分外して3本にしておいた


クラッチも軽くなったろ


これでスロットル開けても戻しても滑りっぱなしだ


なぁにしてくれてんだよ!!


だから音だけ先に走っちゃってんじゃねーか!!!


チックショー!覚えてやがれぃ!!!

ガチャ!

コォォォォォォォォ!!


いつまでそこに居る気だね、アニジャくん、ニュートラか?


今、一緒にお店の前を出た原付はもうあそこの交差点を曲がって行ってしまったぞ


何をしておる種馬クン


跳ね馬に戻せよ!!
イメージ 7

本日ご紹介させていただきますのは東京より初めてお越しいただきましたK様


イメージ 2























2006年式のCB1300SFでございます


イメージ 3























まだ若々しいK様、大型免許取得を期にお父様よりこのCBを受け継がれたそうです


イメージ 4























なんとウマヤラシイく、とてもはーとうぉーみんぐなお話!



初めてのご依頼はトータルクラフトさんのビキニカウルの取り付けでございます



アイアンネイルシルバーをベースとして単色仕上げを選んでいただきました


イメージ 5























イメージ 6























同時にオイル漏れを起こしておりましたフロントフォークのフルオーバーホールのご依頼も頂き本日受け渡しとなりました



この度は当店にご依頼を頂きまして誠にありがとうございました



CBは永く乗れる良いバイクですからいつまでも大事に乗ってください



また何かご相談ございましたらいつでもお待ちいたしております





そう言えば、残念ながらてんちょーのCB1300Rレーサーと、ツーリング用のCB1300SFを引き継いでくれる身内がおりませんので将来はてんちょーコレクションホールに展示かアニジャさんに2台まとめて3,000万円位で譲るくらいしか行き先がございません



買わねーよ!なら家買うわ!



そんな悪態ついてっと、こいつの恥ずかしいところをパックリ開いたまま丸見えのまま放置すんぞ…

イメージ 1























そ、それだけは…




本日も朝からたくさんのCBオーナー様にご来店、ご依頼をいただきまして楽しく有意義な一日でした


皆様いつもありがとうございます

↑このページのトップヘ