本日は定休日ですが朝からご予約のあったお客様のPCXの修理をこなし


夕方からはスピードメーターの動かなくなった県内よりお越しのT様のCB1000SFの故障探究


SC30はスピードメーターをケーブルで動かしておりますので先ず疑うのがケーブルですが、回す側、伝達する物、回される物全てをチェックしなくてはなりません


修理費用もケーブル⇒カバーASSY.,Lリヤークランクケース⇒スピードメーターASSYの順で高額になっていきますがそもそも部品が入手可能かの方が気になります


ケーブルは十分に在庫がありましたが、


スプロケットカバーは残り僅か


スピードメーターはさすがにもう入手不可です


最悪、メーターは海外のディーラーから輸入ができるかもしれませんが更に費用はかさみます


今回は、定番のケーブル切れでしたので鈴鹿から部品を取り寄せ一番安価な修理で済みそうです


良かった良かった


P1060650


しかしBig1はカッチョええなぁ


これから将来、おっきくて、重くて、迫力あって、乗って楽しくて、所有感を満たしてくれて・・・


なんてバイクは、これからのオートバイ業界を取りまく背景を考慮するとなかなか生まれない時代になっていくと予想され


Honda製のオーバー750で言えばSC30,40,54は貴重なバイクになってしまうのでしょうか


ちょっと残念です・・・


皆さんお持ちのプロジェクトBig1!!30.40.54!大事に大切に乗っていきましょう!!!