今回ご紹介させたいただきますのは東京よりお越しのE様


CB1300SF限定モデルです

イメージ 1























今回のご依頼はプロト製ラジエーターの取り付けでございます


イメージ 2























SC54用としましては希少な専用設定となっているプロト製のラジエーターキットでございますが…すんなり付かない非常にナイーブなパーツでもあります


先ずSB不可です


アッパーカウルと接触します


昨晩も、新車のSBに取り付けるべく神ジョーメカが、カウルをチュイ~ンとしておりました…


さらに、付属の取り付けステーでそのまま取り付けできる車体も稀です


プロトさんのせいではございませんが、ウチのを含めフロントのエンジンマウントが社外製ですとまず難しいです…


しかも、付属のステーが1番エキパイと2番エキパイの間、3番エキパイと4番エキパイの間を干渉無くすり抜けてくることも稀です…


推奨はノジマ製のマフラーとなりますが、当然ウチに見えるお客様のCBに取り付けられているマフラーはノジマ製ばかりとは限りません


ワイバンさん、TSRさん、ヤマモトレーシングさん、ストライカーさん等々様々でございます


最初のうちは毎回、毎回ワンオフステーを製作しておりましたが、完成までの時間も長期にわたる上、あまりにも取り付けのご依頼が多いので汎用の取り付けステーを開発し現在はそのステーを使用し取り付けさせていただいております


が、綿密な微調整が必要なうえ、取り付けも手間がかかり、しまいには取り付け後に神ジョーメカはてんちょーから「行って来いよ、かましてこいよ!」と強制的にジャックナイフテストを強制され血と汗と涙の滲むような完成テストをこなしラジエーターに張った養生ガムテープにタイヤ痕が付着しないことを確認しての無事取り付け終了となります


フレキシブルにラジエーター位置を変更できるウチのレーサーからフィードバックしたスペチャルステーです


さすがに手曲げエキパイなど大きく前方に湾曲したエキパイには取り付けは難しいので、必ず付きますよ!という事ではございませんが現在まで取り付けのご依頼を頂戴しましたお客様への装着率は幸いにも100%です


イメージ 3






















イメージ 4






















E様、この度はご依頼を頂きまして誠にありがとうございました


次回は○○○ウインカーでしょうか…




※大変申し訳ございませんが、ラジエーター取り付け用のステーは商品化及び販売はしておりませんので何卒ご了承ください