1日目で300Km以上を走り抜いた我々は2日目の最終目的地を能登島にあるオートキャンプ場に設定し走り始める



今日は昨日に比べて移動距離が短いからね


アニジャ君、今日は面白いとこに立ち寄ろうと思うんだよ


なぎさドライブウェイって知ってるかい



「試験に出る石川県・富山県」で勉強したね



手取川という川が運んできた土砂が沿岸を流れている対馬海流に乗って細かい砂だけ がその海岸にたどり着き堆積して、固くしまった砂浜が出来あがったんだったね、



だから、ここの砂はどれだけ力強く踏みつけても決して形が崩れないから車も走れるんだったね、勉強したね






こうしてなぎさドライブウェイに到着した原付ツーリング倶楽部班



いようし、じゃじゃじゃじゃ、ここはなぎさドライブウェイを何度も走った経験のあるてんちょーが先に行くよう



5・4・3・2・1…


ゴォォォォ!








ぶいぃぃぃん!



ズルッ



ぐしゃっ






なあにやってんだグンヘル!


いきなり転倒かよぉ!


「誰か助けて…バイクの下敷きになった…」


イメージ 1












カッコつけてチョーシ乗ってるからそんなことになるんだろう



すみません…


WSさんにバイクを起こしてもらい、砂地での転倒故全くダメージの無いカブで走行再開

イメージ 7





























イメージ 8





























イメージ 9








































イメージ 10

































イメージ 11






































イメージ 2















この世界的にも珍しい、車両通行が許された立派な道路、ちゃんと車両用の標識もあります



これもすべて、砂浜が固く締まっているからなのですが…本当に波打ち際まで固いのか?









じゃじゃじゃじゃじゃ、僕がね、波打ち際まで行って実験してみるよぅ


イメージ 3











だからチョーシに乗んなって言ってんだよ!



イメージ 4










ヤメロっつてんだよ!そこで転んだらもう助けねーからな!





わだちと若干柔らかい砂地にハンドルを取られながらもなんとかマシンコントロールを続け無事実験終了



出口で目の前を走っていたBMWライダーさんが大きくバランスを崩して…

イメージ 12



















あ~っ!!!




危ういところで立ち直って難を逃れました




ほらアニジャ君見たかい、みんなあーなっちゃうんだって




でも転ばなかっただろ



そのまま惹かれたカエルみたいになってんのはどっかのバカだけなんだよ







カチッ



ペシっ


叩いたか!キミ


遂にキミ…この旅で…


暴力を!



うるさいスズムシ!




この後我々は夜のバーベキューのための食材を買いこみ次なる目的地「のとじま水族館」を目指すのである

イメージ 5






















イメージ 6

























そう、ジンベイザメを見ることを口実にもう一つの大事なミッションを遂行するべく…