タグ:オートバイ

梅雨には勝てず残念ながら明日のツーリングは中止とさせていただきました



したがいまして、明日はバリバリ営業中でございますが、なにせ休業予定でございましたのでサービス工場のクイック予約は入っておりません



カブC125の納車整備や、CB1300の車検整備なども予定しておりますががクイック対応が十分可能でございます



てんちょーも午前中はCBのカスタム相談のご予約が入っておりますが午後からは納車予定もなくヒマにしておりますのでじっくり相談されたい事などあるお客様はぜひご来店ください



でもそんな暇そうにしているわけにもいきませんので午後からは、本日完成したCB1300Rのエンジンを練習用Ver-2に積み替えましょう

イメージ 1



























そして本日は21日発売されたばかりのスーパーカブC125の新色を県内よりお越しのCBオーナーでもあるY様に納車させていただきました


イメージ 2























てんちょーの愛車のカブ号と並んで記念撮影


イメージ 3
























先日ビーターのアルミタンクを装着しカスタマイズ度MAXレベルと達したCBに引き続きこちらのカブもカスタマイズが進む予感…



これで、てんちょー、千葉県のブラックスロープ様、神奈川県のW様、そしてY様とCBオーナー様のセカンドバイクカブ化現象が更に進行しました



Y様、まずは昨年も参加いただきました年末開催予定の原付千葉ツーリングに今年はカブ125で参加お願いします




4人のカブ主が揃えば幅を利かせているAT軍団の生意気なアニジャさん、オトジャさん、ホワイトストーンさんに数で優って原付ツーリング倶楽部を株主ツーリングクラブが吸収合併して牛耳ってやりましょうよ






「おい、そこのAT!缶コーヒー買って来いよ!」なんてね





なんてね♡じゃねーよ!!




「すみませぇん、カブ主全員、ガス欠寸前ですぅ~、お急ぎのところ申し訳ございませんがガソリンスタンドによってくださぁい、お願いしまふぅぅ~」

って結局足引っ張ってばかりの烏合の衆がぁ!!







う、うごうのしゅう?って言ったかキミは、覚えておけよ俺たちの人並み外れた統率力でジェットストリームアタックお見舞いするかんな!







4台で!!!



あ~好きにしろ、せいぜい株主同士でぶつからねぇように気を付けるんだな!





大荒れの株主総会にならねぇようになぁ!!





おのれぇ、しかし明日はCBのエンジンの積み替えのお手伝いをしてもらわなくてはならないアニジャさんとオトジャさんをこれ以上怒らせるわけにはいかないからここはグッとガマン我慢…



午後3時から積み替えますよ…



てんちょー腰痛が再発しましたよ…



若い力を必要としてますよ…




行かねーよ!
気分悪りぃ!


本日ご紹介させていただきますのは千葉県より初めてお越し頂きましたT様

イメージ 1























2016年限定のCB1300SFです


イメージ 2























初めての大型バイクがこのCBだそうで…


イメージ 3























ナイスチョイスでぇぇぇっす!


今回初めてのご依頼はフルパワー加工&スピードリミッターカットです



2019モデルでは既にフルパワー&スピードリミッター無しとなっておりますが



2017年モデル以前の皆様からのご依頼はまだまだ多いです





イメージ 4










オマヘもフルパワーにしてやろうかぁぁぁ!!



はいはい…


はいはいってなんだよ



2018年モデルにつきましてはスピードリミッターカットのご依頼はお受けしておりますがフルパワー加工のご依頼はお受けしておりません



なかなか複雑ですにゃ



と言う事でいつものようにエアファンネル交換&ネゴシエーターI&Sを装着しASAオリジナルスペチャルマップをインストールして完成です

イメージ 6























最後に今回の作業内容の説明をじっくりさせて頂きましたところネゴシエーターIのオプション、オートシフタ―に興味を示していただきまして追加でシフタ―装着のご依頼を頂きました




神ジョーメカ施工中、てんちょーはレース用エンジンを組みながらの合間とは言え平日でしたのでものすごーく時間を掛けて色々なカスタマイズのお話をさせて頂き楽しい一日を過ごさせていただきました



この度は誠にありがとうございました、次回シフタ―を取り付け時にまたお会いできることを楽しみにしております。








イメージ 5





















オマヘもフルパワーにしてやろうかぁぁぁ‼‼


はいはい…


だから、何だそっけないな


しかしこのCM流れるとフトモモフェチのてんちょーの視線は一点釘づけ…


はいはい…


エロジジイ…

倉庫からエンジンパーツをかき集めコンセプトの違う練習用エンジンVer2を組んでおります


イメージ 1


ヘッドだけは余分が無いので練習用エンジンVer1から移植しようとヘッドを外したところ…


イメージ 2























シリンダーよりほんの僅かに頭を出したピストン


イメージ 3























面研量も規定値内、トップクリアランスも確認して組んだんですけど…確かに練習用だからあまりお金が掛けられずベースにしたT選手仕様の元F-ZERO用エンジンの使用時間の分からないコンロッドや、メタルはそのまま使ってました…



恐らく純正のコンロッドの大端部が広がっている予感…



このままブン回してたら壊れるところでした



同じ事例は過去にも経験しておりその時は貴重な1mmオーバーサイズのピストンを全て粉々にしてしまいました



Ver2エンジンは1から組み上げてますので大丈夫だと思いますがREVを上げた電気で純正コンロッドは2レースが限界でしょうか…



なので本番用エンジンにはキャリロ製が採用されております



もちろんストリート使用においては全く無縁の話です、Honda製パワーユニットは丈夫ですから



メーカー様の設計を無視して想定外の事をやるとこんなこともありうる、と言うお話でした

本日ご紹介させていただきますのは県内よりお越しのY様


イメージ 1






















CB1300STです

イメージ 7























CBの後ろに貞子のように佇んでいるのが、Yのアニキッキィです


イメージ 2























今回のご依頼は



前後のディスクをサンスターに変えるのがイカしてるそ―じゃね―か!準備しとけよ!!



と、いつも優しいアニキからのご依頼でしたので



取りあえず色とりどり揃えご来店をお待ちしましたところ







イメージ 3






















そうそうコレコレ、これで俺の歯も真っ白けっけ…








ってなるかぁぁぁぁ!!オノレはアホかぁぁぁ!!





一応ボケてくれるんっすね





これさえあれば口元からキラッとましろい歯を覗かせ笑みを浮かべればイカしたあの子もイチコロさ…









ってなるかぁぁぁぁ!!


じゃ、早速


早速ってなぁにホイール外してんだよ!


だって、これを…


どこに付けようってんだ!!


使ってホイール磨くんすよ



「多機能植毛+先端3本毛」で歯周病の原因菌が潜んでいる歯間乳頭部の歯周プラークをしっかり除去してホイールもピカピカ!









とはならね―なぁ!!間違い無く!!



噛まずにすらすらとボケるんなざ、さすがアニキっすね!



俺が頼んだのはブレーキディスクだろがい!!




オーラツーミー ハブラシ スパイラルキャッチ?








イメージ 8
























どんな耳してんだ!!
だから!歯ブラシじゃねぇんだよ‼
一旦オーラルケアから離れろ!!




薄くてコンパクトなヘッドとロングネックで女性の小さなお口でも無理なくみがくことができる独自開発の毛切り形状「Easyトライアングル」を、歯と歯のすき間にもよく届かせて、ねじれを加えた高弾力毛の側面にできた“凹凸”で、落としにくい汚れをしっかり除去…

















しねぇんだよ!だから!


お~!さすが!ボケがみさま!




そんなお互いの勘違いから散々揉めた挙句、仕方無く前後共サンスターはサンスターでもなんでか解らないまま、ブレーキディスクを交換させられました


イメージ 4






















イメージ 5






















イメージ 6























俺のCBはぶあいくだからなぁ!!サンスターと言えばそれしかねぇなぁぁ!!




この度は誠にありがとうございました、次回はガム・デンタルペースト 爽快タイプ(医療部外品)をご用意してお待ちしております…













イメージ 9












歯周病菌を殺菌し、殺菌後の『菌の破片(LPS)』をしっかり吸着除去すると共に、炎症を防いでより効果的に歯周病(歯肉炎・歯周炎)と口臭を防いだうえに、爽快感を持続させ、お口をスッキリ…








しねーって!!バイク屋に来てまで…



やっぱりアニキ!さすが!




もういいよ!!




今回ご紹介させていただきますのは東京よりお越しのT様


イメージ 1























2016年式のCB1300SFです


イメージ 2























初めてお越しになるお客様の多くはカスタマイズのご相談&ご依頼からお付き合いが始まりますが



T様は一年前に12カ月点検のご依頼を頂いたのがお付き合いの始まりでした



何れにしましてもお陰様で毎年毎年たくさんのCB1300オーナー様と出会うことができますことは大変嬉しい限りでございます


その後フルパワー加工やワイバン製フルエキゾーストマフラー交換のご依頼を経て今回のご依頼は仕事の関係で高速道路移動が多いためより快適にクルージングできるようメーターバイザーの取り付け、そしてトータルクラフト製のインナーフェンダー&アンダーカウル綾織カーボンVerの取り付けでございます

イメージ 5
























アンダーカウル取り付けのご依頼は結構頂きますが反面、難易度も高いご依頼です



皆様ご愛用の多種多様なマフラーに加工せずにすんなり収まる商品に出会ったことはございません



前方部分はエキパイの通り道をギコギコ…



後方部分はテールパイプの通り道をギコギコ…



特殊なオイルパン形状のため集合部はガッツリ当たってしまう場合は、最悪取り付け位置を下に下げてフレームとの間に出来る隙間を目隠し処理…



まあ、これはいたしかたない事ですけど



そんな中トータルクラフト製のアンダーカウルはこれまで殆どのCBにすんなり、又は、小加工程度で取り付けが可能な商品です



忖度無しのてんちょーの本音評価は



最低地上高はかなり低くなりますので段差通過時に要注意

⇒他社製の物でも腹擦りしていないアンダーカウルもあまり見かけませんが…


サイド部の膨らみが大きいのでCBをしっかり寝かせられるオーナー様は擦ります

⇒深いバンクアングルアピール絶大&かなりの種類のアフターマフラーを優しく包み込みます

イメージ 3






















横からのルックスは後方まで伸びていないので好みが分かれるところ

⇒テールパイプに干渉することなし


底部は開口しておりますのでマフラーの集合部に干渉もほとんど無し

⇒オイル受け機能はありませんのでレースレギュレーションには合致しておりませんが、このままオイル交換が可能&センタースタンド残せます!


イメージ 4























結局のところ取り付け実績No1のアンダーカウルです



T様今回もご依頼を頂きまして誠にありがとうございます



またのご依頼をお待ちいたしております!


↑このページのトップヘ